去年の3月、授かり婚で1年間付き合っていた今の旦那さんと入籍しました。授かり婚ということでお互いに貯金も少なく、私はつわりがひどくてすぐに働くことができなくなってしまった為、結婚式は挙げませんでした。そして昨年の9月にめでたく第一子を出産しました。それからしばらくは初めての育児でばたばたする日々を送っていました。息子の首がすわり、100日の記念写真を写真館で撮るための資料を請求していたところ、結婚写真の資料が同封されてきました。式も挙げられなかったし、写真だけなら値段もそこまで高くないということで旦那さんと話し合い、息子の100日の記念写真と一緒に私たちの結婚写真も撮ってもらうことを決めたのです。当日写真館に行くと、まず衣装選びをしました。私と旦那さんは白のウェディングドレスと白のタキシードを選び、息子は一人で撮る用のテディベアの着ぐるみと私たちと一緒に撮る用の天使の衣装を選びました。

私がヘアメイクをして頂いている間に旦那さんが息子に付き添い、100日の記念写真を撮影し、その後私たち3人で結婚写真を撮影するというスケジュールで撮影が始まりました。私は髪をくるくるにまかれ、濃すぎないかと心配になるほどのしっかりメイクをしていただたき、アクセサリーやベールなどは好きなものを選んでいいとのことだったので、手袋やベール、ネックレスなど気に入ったものを身に着け撮影に臨みました。撮影は息子が私たちを結び付けてくれた天使というイメージで3人での撮影をして頂きました。写真館のスタッフ皆さんとても親切で、時間なども気にしないでゆっくり撮りましょうと言ってくれましたし、子どもにも慣れているようで息子に対してもプロの接客をして頂き、とても気持ちがよかったです。一人での撮影で疲れてぐずぐずするかなと思った息子も終始ごきげんで、家族3人笑顔の素敵な結婚写真を残すことができました。撮影後、気に入った写真を選びプリントアウトしてもらうのですが、どちらにしようか悩んだりしていると、スタッフさんの方から親切なアドバイスもしてもらえました。そしてお会計を済ませ、私たち一家の一大イベントが終了しました。

購入した写真はお互いの実家や親友にも送り、とても喜んで貰えました。結婚写真を撮る、という発想が私の中には全くなかったので、あの時請求した資料に結婚写真の資料も同封してくれた写真館のスタッフさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です