結婚式に大切なのものの一つに写真撮影があります。披露宴のプランなどにもたくさんの写真撮影プランがあり、新婦の身支度からの撮影というたくさんのカット数を撮影してくれるというプランもあります。これらはスナップ撮影と言われます。また、教会の前や景色のいい場所でとる正式な写真もあります。挙式に出席してくれた親戚や友人たちととる写真もあります。ただ、同じ日にとった写真のドレスや髪型は大体一緒になってしまいます。出席した友人などにいただく写真もほとんど似たようなものです。結婚写真を残すというのは、後からできる事ではありません。そこで、提案できるのが海外での写真撮影です。わざわざ海外に結婚写真を残しに行くというのは、セレブでない限り難しいでしょう。しかし、結婚式後に新婚旅行へ行く人は多いのではないでしょうか。

ハワイやヨーロッパなどメジャーな新婚旅行先には、フォトプランというのが用意されています。場所を変えた撮影は印象的であり、結婚式のときとは違う楽しみ方があるのではないでしょうか。例えば、ハワイではビーチで撮影するのが定番です。ウェディングドレスとモーニングをきた新郎新婦が、青空のもとビーチでジャンプした写真、お姫様抱っこをした写真など、少しくだけた写真を撮ることが出来ます。ビーチだけではなく、本当に海に使っている写真を撮る人もいます。髪型なども南国らしく花を飾ったりと印象は変わります。海の見える教会でもう一度写真を撮るのもいいでしょう。ビーチだけではなく、ヨーロッパならば古い教会の前での写真撮影というのもいいものです。海外の教会は雰囲気が違います。伝統のある教会の前や、石畳の道の真ん中、ヨーロッパはアンティーク調の建物が多いので、ウェディングドレスも雰囲気を変えてみるのもおもしろいものです。真っ白な純白のウェディングドレスを結婚式で着たのならば、海外での結婚写真撮影はきなりのアンティーク調のドレスなど、イメージを変えてみてその場の雰囲気に合わせたものを着るのも女性にとっては楽しいものです。

そして、これらの写真を結婚報告のはがきや年賀状などに使うのがお勧めです。結婚式に出席できなかった人は、日本での結婚式の写真でも新鮮ですが、出席した人にとっては持っている写真を送られてくるということもあるのです。しかし、このように海外で撮影した結婚写真ならば、また違った二人を見ることが出来るので楽しみなります。海外での写真撮影など結婚写真でない限り、なかなかできません。この機会に一枚撮ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です